スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
赤い雪(第四話)
雪の舞う中、女の子が歩いていた。
スキップを踏むように軽やかに。

それをボクは追いかけた。
でも、どんなに一生懸命走っても追いつけない。

ボクは彼女を呼び止めようとした。


「グァァ・・・」


・・・ボクのクチから漏れたのはのは獣特有の唸り声だった。

ボクは必死に走った。
追いついてどうしたいのかわからないまま、ただ必死に走り続けた。

だが、彼女の姿はどんどん、どんどんと遠くなり。


そして・・・赤く弾けて消えた。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/09/20 13:05 】

人狼 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。